YuuRI

JTO GIRLSランキング7位

※2020年12月21日現在

本名: 非公開
出身地: 東京都
生年月日: 1997年9月16日
血液型: A型
身長: 156.0cm
体重: 50.0kg
デビュー: 2020年11月11日 東京・後楽園ホール
対柳川澄樺戦(JUST TAP OUT「乱」)
得意技: スリーパーホールド
619
タイトル歴: なし
テーマ曲: YuuRI
趣味・特技: ゲーム、アニメ、料理、DIY 
スポーツ歴: 陸上、ハンドボール、ボクシング
好きな有名人: なし
好きな食べ物: マンゴー、焼肉
所属団体: JUST TAP OUT
SNS: Twitter:@pw_jto_yyy
Instagram:pw_jto_yyy

スマートフォンの画面を見るとサンドバックを必死に蹴る彼女の姿があった。
しなやかな蹴りと華がある明るい表情がオーラとなって放たれている姿
代表がそれを見逃すはずはなかった。

「ウチでプロレスラーを目指さないか?」

格闘技経験もあるし、なんでも出来るのが自分の長所だと思っていたので迷いはなかった。
努力するのは全然嫌いじゃない!それより好きなことが出来ない事の方が嫌い!
とにかくプロレスの怖さより、これから新しい事が出来るワクワク感が上回っていた。

”一度きりの人生好きなことをやったほうがいい!”

そんな彼女の信条が背中を思いっきり押してくれた。
元々憧れていたプロレスの道、迷うことなく飛び込んだ。
そしてYuuRIのプロレスラー人生が始まったのだ。

友人から教えてもらったプロレスが人生の目標になったのは
「制御不能のカリスマ」内藤哲也(新日本プロレス)の試合を見てからだ。
入場曲が流れるだけで会場の空気が変わる。
ゆっくりと相手を見据えながら入場する中、チビっ子ファンと交流したりもする。

リング上でも自由奔放に暴れまわり見ている者を魅了する。
相手選手の力を引き出した上で最後はきっちり勝負を決める。
そして大合唱を煽って去っていく。

”自分のやりたいようにやる”

制御不能と言われるそのスタイルは「ファンを大切にする」という側面も併せ持っていた。
そんなスタイルに一気に惹き込まれた。
そして「たくさんのファンに勇気と元気と希望を届けるプロレスラー」はYuuRIの目指す姿となった。

YuuRI選手
「私は過去に5日も意識を失う大事故に遭い脳の一部ダメージを受けています。
なんとか一命を取り留めて改めて、人生一度きりしかないから自分のやりたいように好きなことをやろうと思ったのです。
こんなにも夢中になれることを見つけて今は夢と希望に満ち溢れてます。
日本だけではなく全世界にYuuRIという名を残していきます!」