4・10 大阪大会 試合結果

大会名:JUST TAP OUT in OSAKA

場 所:豊中市・176BOX
時 間:15:00開始
観 衆:121名

第1試合 シングルマッチ(30分1本勝負)

☓ SEKIYA
(6分46秒 オースイ・スープレックス・ホールド)
◯ 夕張 源太

※ ハンデをもらったKING戦で敗戦してから調子が戻らなかった夕張源太が新技でSEKIYAに快勝!
 この勢いでランキング戦再挑戦か?

第2試合 女子シングルマッチ(30分1本勝負)

◯ 山縣 優(フリー)
(8分1秒 クロスフェイスロック)
✕ 花園 桃花(フリー)

※急遽シングルマッチになった試合
 現QUEENの山縣優がフリーの猛者 花園桃花をキッチリと退けその強さを見せつけた!

第3試合 シングルマッチ(30分1本勝負)

◯ TAKAみちのく
(7分45秒 ヘビーキラー)
✕ 鄭善晴

※浪速のJTO戦士 鄭善晴が代表TAKAみちのくに挑む!
 持ち前のパワーファイトで攻め込むもTAKAみちのくの牙城を崩すことは出来ず
 文字通りヘビーキラー(重量級殺し)で無念の敗退!

第4試合 女子3WAYマッチ(30分1本勝負)

◯ Aoi
(8分48秒 AOI) ※もうひとりは稲葉 ともか
✕ 柳川 澄樺

※JTO初の3WAYマッチとなった試合
 女子トップ2に挑む形の柳川澄樺の動きに注目が集まるも
 最後はAoi必殺のAOIの前に沈む!

第5試合 タッグマッチ(30分1本勝負)

武蔵 龍也 & ◯イーグルマスク
(13分17秒 イーグルブレイカー)
綾部 蓮 & ✕ 新

※JTOトーナメントで激闘をみせた 武蔵龍也と綾部蓮がタッグで激突!
 しかし勝負を決めたのはスピードと技巧派のイーグルマスクと新の対決だ!

第6試合 インディペンデントワールドJrヘビー級選手権(30分1本勝負)

【王者】◯ 谷嵜なおき(ダブプロレス)
(13分55秒 インプラント → エビ固め)
【挑戦者】✕ ファイヤー勝巳

※地元でベルト戴冠に挑んだファイヤー勝巳!
 しかし王者谷嵜なおき を捉えることは出来ず無念の敗戦!
 第34代王者 谷嵜なおきが2度めの防衛に成功!

※試合後にイーグルマスクが挑戦を表明!
 次週の名古屋大会のシングルマッチがタイトルマッチに変更!