常設会場兼新道場設立を目指すクラウドファンディングがスタート!

Pwjto/ 10月 29, 2021/ INFORMATION

令和初のプロレス団体JUST TAP OUTは

旗揚げ後に道場資金をクラウドファンディングで募り

道場を借り選手育成してまいりました。

お陰様で3年目に突入し15名の選手が育ちました。

さらなる経験を積む場として常設会場設立を目指しております。

地域活性化、皆さまを健康にするプロレス教室等も検討してます!

※詳細は下記リンクをチェックしてください。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【資金の使い道】

皆さまからの支援金は常設会場にする場所を借りる初期費用、会場の設備費用とさせていただきます。

候補地は皆様のアクセスも考慮し千葉市内から東京よりの京葉線、総武線の駅付近で計画しております。

常設会場なのでそれなりの広さが必要になり入場ゲート、花道、椅子、音響、照明設備等も必要になります。

資金用途にはCAMPFIRE©の手数料も含まれます。

■設備賃貸初期費用 約300万円

■会場設備費用 約120万

■CAMPFIRE©掲載手数料・決済手数料 約80万円

【今後のスケジュール(仮)】

■2021年12月 クラウドファンディング終了 

■2022年2月までに物件契約

■2022年3月道場兼会場オープン &オープンイベント  

■2022年2月中 リターン発送

【代表 TAKAみちのく より】

数年後を見ててください!

プロフェッショナルレスリングJUST TAP OUTは

他のプロレス団体にはないランキング制を導入し特別ルール、厳格なレフェリングのもとに

競技性を追及する唯一無二の団体としてのし上がります!!!

『応援してて良かった!』

そう思っていただける団体にして見せます!

若者の成長物語を暖かい目で見守っていただけたら幸いでございます!

 

プロフェッショナルレスリングJUST TAP OUT
代表 TAKAみちのく

Share this Post