【速報】12・21新宿FACE

Pwjto/ 12月 22, 2020/ RESULT

大会名:JUST TAP OUT in 新宿FACE

場 所:東京・新宿FACE
時 間:19:00開始
観 衆:115名

第1試合 タッグマッチ(30分1本勝負)

☓柳川澄樺 & 神姫楽ミサ
(10分10秒 変形スリーパーホールド)
※腕を同時にロックしないドラゴンスリーパー)
rhythm & ◯YuuRI

※中盤、神姫楽ミサが長時間捕まる場面もあり、終始rhythm組のペースで試合が進んだ。
 柳川澄樺も後半押し込む場面を見せたが最後はYuuRIの変形スリーパ―ホールドとrhythmのリズムロックの共演に力尽きた。

第2試合 JTO GIRLS ランキング3位決定戦(30分1本勝負)

◯ブラックR(JKO軍)
(7分27秒 Rスペシャル)
※肩に担ぐ形のリバースゴリースペシャル)
☓ブラックチャンギータ(JKO軍)

※JKO軍同門対決を制したブラックRが3位、ブラックチャンギータは4位に決定!

第3試合 タッグマッチ(30分1本勝負)

☓稲葉ともか & 新
(14分41秒 レンドライバー → 片エビ固め)
田村ハヤト & ◯綾部蓮

※体格差&男女差のある対戦で稲葉ともかは果敢に攻め込んだが、いかんせん男女の力差を産めることが出来ず苦戦を強いられる。
 一方、新は得意のサブミッションとキックで崩しに行くが田村ハヤトの爆発力を止められない!
 終盤、稲葉ともかがキック連発で綾部蓮を追い込む場面もみられたが顔面へのキックで火が付いた綾部蓮がレンドライバーを決め勝負あり!

第4試合 King vs Queen (30分1本勝負:JTOルール)

☓雫 有希(フリー)
(11分36秒 JUST TAP OUT)
◯TAKAみちのく

※試合後に稲葉ともか、rhythm、神姫楽ミサ、ブラックR、ブラックチャンギータが登場し雫有希へ挑戦を表明!
 雫有希が自身を加えた6人で挑戦権を掛けた試合を提案!

※GIRLSが退場後、TAKAみちのく代表が盟友 カズ・ハヤシ選手を招き入れGLEATとの交流戦を発表!

第5試合 JTOランキングマッチ (30分1本勝負:JTOルール)

☓9位 イーグルマスク
(11分58秒 No.17)
◯6位 超人勇者Gヴァリオン(BRAVES)

※イーグルマスクが果敢に挑んだランキング戦だが、地力の差を詰めることが出来ずに敗退
 ランキングに変動なし

※試合後にBM、ブラックチャンゴが乱入!試合を組まれなかったことに不満を伝えたあと、
 ブラックチャンゴが持ってきたベルトを使って今後も暴れるぞ!と宣言をして消えていった。

第6試合 JTOランキングマッチ (30分1本勝負:JTOルール)

◯5位 武蔵龍也
(20分6秒 地獄の苦しみ)
☓3位 KANON

※武蔵龍也が20分超えの激闘を制し3位へ浮上!KANONはくやしい4位後退!
 試合後に武蔵龍也はマイクで後輩KANONの成長を認め、JTOは研修生・練習生など後輩たちが育ってきており、
 段々と大きな団体になっているので楽しみにしていてくださいと観客へアピールした。

※全試合終了後に1・15後楽園ホール大会『初』にてGLEAT交流戦第1弾
 KANON & 綾部蓮 vs 伊藤貴則(GLEAT) & 渡辺壮馬(GLEAT) 戦が決定!

【JTO ランキング】(12月21日現在)

KING of JTO
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位











TAKAみちのく
田村ハヤト
↑武蔵龍也
↓KANON

→超人勇者Gヴァリオン(BRAVES)
ブラックイーグル(JKO軍)
ブラックチャンゴ(JKO軍)
→イーグルマスク
綾部蓮

【JTO GIRLSランキング】(12月21日現在)

QUEEN of JTO
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位








雫 有希(フリー)
稲葉ともか
ブラックR
ブラックチャンギータ
rhythm
柳川澄樺
YuuRI
神姫楽ミサ

Share this Post