9・27JUST TAP OUT GIRLS ThirdShot試合結果

Pwjto/ 9月 27, 2020/ RESULT

JUST TAP OUT GIRLS ThirdShotの試合結果です。

また練習生のエキシビジョンマッチ2試合も開催されました!

場所  :埼玉・蕨 レッスルアリーナ(アイスリボン道場)
試合開始:13:00
観衆  :50名(50名限定)

【試合結果】

第0試合 練習生エキシビションマッチ 3分間

△練習生K
(時間切れ引き分け)
練習生Y△

第0試合 練習生エキシビションマッチ 5分間

△稲葉ともか
(時間切れ引き分け)
練習生rhythm△

※全試合後、代表より10・16新木場大会での 練習生rhythmの再デビュー戦決定がアナウンスされました! 
(対戦相手は稲葉ともか選手に決定!)

TAKAみちのく代表
「お前は稲葉ともかに勝てるのか?今日、(メインイベントの)この戦いを見てこの稲葉ともかに勝てるのか?
練習生rhythm「はい!勝ちます」
いいだろう次回10月16日新木場大会でやってみろ!再デビュー戦、rhythm対稲葉ともか決定だ!」

第1試合(30分1本勝負)

◯アレックス・リー
(11分8秒 ネックハンギングボム→体固め)
ブラックチャンギータ●

※ネックハンギングツリーからのシットダウン式パワーボム

<試合内容>
圧倒的な体格差でアレックス・リー選手の圧勝かと思われた対戦でしたが、ブラックチャンギータ選手の蹴撃・サブミッションに思わぬ苦戦を強いられたアレックス・リー選手、しかしキックにはキックと体重を乗せた重いキックを叩き込み形勢逆転!最後は得意技ネックハンギングボムをきっちりと叩き込み勝利を飾りました!

この投稿をInstagramで見る

Queen of Strong Style Forever. #queenofstrongstyle

Alex Lee(@alexleesekai)がシェアした投稿 –

第2試合

●雫有希
(11分8秒 ハイフライR → 体固め)
ブラックR◯

<試合内容>
身長でわずかに上回る雫有希選手が正体不明のブラックR選手とどう戦うのかが注目された対戦、試合開始からのぶつかり合いを見るとブラックR選手もパワータイプのようです。ラリアット、タックル等で雫有希選手とほぼ互角に渡り合うことで雫有希選手の動揺を誘います。

焦って必殺のデスバレーを狙った雫有希選手の思惑をあざ笑うかのように切り返すと、するするっとトップロープへ駆け上がり ハイフライR(トップロープからのフロッグスプラッシュ)をズバリと決めJTO初登場で初勝利をあげました!

雫有希選手はまさかの敗戦となり今後の対JKO軍戦に暗雲が立ち込めました!

※ブラックR選手はノーコメント

第3試合

◯稲葉ともか
(11分30秒 一撃必殺!ともか蹴り→体固め)
ブラックディアブロ●

前回の新木場大会で対Sareee戦の試合後の余韻をぶち壊された 稲葉ともか選手がゴング前の奇襲を仕掛けるという波乱の幕開け、しかしブラックディアブロ選手もインサイドワークを駆使し稲葉ともか選手のペースを乱します。

執拗なヒザ攻撃に苦しむ稲葉ともか選手ですが、持ち前のド根性で痛むヒザをかばうこと無く得意のキックを叩き込みディアブロ選手をフラフラにします。

最後も足を引きずりながらも気合で決めた一撃必殺!ともか蹴りで難敵ブラックディアブロを破りました!

試合後にブラック軍の乱入があり、練習生やリングアナウンサー神姫楽ミサが救出に駆け込み、感情が昂ぶった神姫楽ミサが練習生復帰を涙で訴える一幕もあり、TAKAみちのく代表がその場を収めるという、大波乱の幕引きとなりました。

そして大会の締めを行う稲葉ともか選手がICEx∞王者 鈴季すず選手(アイスリボン)を呼び込みシングルマッチを要求!そしてその試合に勝った場合、ICEx∞のベルト挑戦を要求しました!

これを鈴季すず選手が快く承諾したことにより、11月11日後楽園ホール大会「乱」での対戦が決定いたしました!


稲葉ともか選手
「本日はご来場まことにありがとうございます。まずはrhythm、再デビュー決定おめでとう!
やっと、ともかのやりたい事が叶うよ。

10月16日新木場大会、お前をボコボコにしてデビュー祝ってやるよ!楽しみにしとけ!

そして、11月11日後楽園ホール大会!ともかのやりたい相手、今日この会場にいらしてますよね?リングの上に上がってきてください!

(※客席後方からアイスリボン所属の鈴季すず選手が登場!)

鈴季すず、ともかはあなたと11日闘いたい!よろしくお願いします!」


鈴季すず選手
「みなさんはじめまして!アイスリボン 鈴季すず です!11月11日に試合したいと、今日どーしても、どうしても(試合を)見てほしいから来てくださいと言われたから、ずっと上から見てました!なかなか面白いですね!

いいですよ!11月11日、場所は後楽園ホール、シングルマッチやりましょう!よろしくお願いします。
一撃必殺!ともか蹴り、楽しみにしてます!お願いしまーす。」

(※マイクを置いてリングを降りた鈴季すず選手に向かって)

稲葉ともか選手
「あ!もし11日、ともかが鈴季すずに勝ったら・・・(ICEx∞の)ベルト、挑戦できますよね?

みなさん ともかがベルト持った姿、見たいですよね?11日楽しみにしています。

(※リング下からサムズアップで答える 鈴季すず選手)

これからもずっとJUST TAP OUT GIRLS、この稲葉ともかが引っ張っていく!そしてGIRLSはもちろん、JUST TAP OUTのトップに立つ!
一撃必殺!ともか蹴り!押忍!ありがとうございました!」

#pw_jto #pw_jtog #iceribbon

Share this Post